SystemK(システム・ケイ)は土日祝日もサポート対応

デジタル遺品について

皆さんはデジタル遺品ってご存知でしょうか?

コンピュータ基盤

遺品っていうと故人が残された財産(不動産や預金など)が思い浮かぶと思います。

最近では高齢の方がパソコンを使われていることも多く、単なるメールやネットの閲覧だけではなく、FXや株取引、ネット通販、SNSやブログなど様々な用途で使用されています。

これらの取引やサイトを利用するにはそれぞれのサイトで個人情報を登録して利用しています。

場合によっては家族の知らない状態で利用していることもあると思います。またそのような取引ででなくても、インターネットのプロバイダーの契約などはあなたが中心になって設置して、詳細な内容は誰もわからないと言うようなことは無いでしょうか?

このような状況でもしあなたが不幸な事故にあった場合、残されたこれらのデジタル遺品はどのように扱えばよいのか?あなたは想像したことがありますか?

もちろん携帯やスマホは直ぐに家族の方が解約できると思います。でもスマホやPCで取引していたFXや株取引、ブログやSNSはどうでしょうか?

もちろん家族の方が認識していることであれば証券会社に問い合わせたりすることで対応はできるかもしれません。パソコンに詳しくない家族の場合はどうでしょうか?そしてもし、家族の方が知らないところで行われている取引の場合はどうでしょうか?FXなどは意図的にストップさせないと場合によってはしないうちに損失を出してしまうことも考えられます。仮にそのような取引をしていない場合でもブログなどはそのまま放置され、見知らぬ第三者に乗っ取られ悪用されることも考えられます。あなたが知らないところで悪用され炎上し、最悪の場合残された家族に被害が及ぶことも考えられます。

良くあるケースとしてご主人はPCに詳しく生前に旅行の申し込みやオークションなど様々なことをインターネットを使ってやっていたが、奥様は全くPCやインターネットには興味は無く、何もわからないと言うことです。何もわからない奥様は遺品となったPCは何も考えずそのまま第三者に譲渡したり、そのまま中古ショップに売ったりすることが考えられます。

そうするとどうなるかは想像が付きますよね。PCの中には個人情報それに繋がる情報(メールアドレス、メール履歴など)があり、重要な情報が流出してしまいます。

そのような事態だけは避けたいと思いませんか?

そのためには、少なくともデジタル遺品の扱いについてはご家族の方にも理解してもらう必要があります。ある時期に一般的な終活の項目にデジタル遺品の項目も追加してはいかがでしょうか?

弊社においてはそのようなことを考える機会を皆様に提供し、アドバイスや実際のサポートをさせていただきます。このページを見ていただいた方が、少しでもデジタル遺品について考えていただけるきっかけになれば幸いです。

デジタル社会が生み出した新たな遺品です。一度流出したデータを完全に消すことはほぼ不可能です。そしてそれによってもたらせる被害ははかりしれません。場合によっては今の家族だけではなく、その後の子孫にまで影響を与えることになるかもしれません。これは決して脅かしでは無く現状のデジタル社会が生み出した影の部分です。

» System’Kについて詳しく

System’Kのは土曜、日曜、祝日も対応いたします。

ノートパソコンサポート受付は9:00~22:00
サポート対応時間は9:00~22:00
緊急対応が必要な場合は上記時間外でも対応させていただきます。
土曜、日曜、祝日も対応いたします。

» 提供サービスについて詳しく

*お問い合わせ・ご質問は、お電話でお気軽にどうぞ!
【TEL:080-3663-0397】

株式会社System’KのHPがリニューアルしました。

ホームページ
株式会社System’KのHPがリニューアルしました。今までのHPは素人の私が作成したものでしたが、今回は関連会社の方に依頼して作成していただきました。会社らしいホームページになりましたので、これからもよろしくお願いいたします。

2015年3月22日掲載 *大切なお知らせ

新着情報とお知らせ