ブラウザーで検索した後に「Windows ReimageRepaire」の表示がされ
それを閉じると目的のページが開き、リンクをクリックするとまた表示される
と言うことを繰り返しているので何とかしてほしいとの連絡がありました。

「mbam-setup-2.1.8.1057」をダウンロードして36ファイルを駆除しました。

セキュリティソフトが入っている様子もなく、WindowsUpdateができない状況なので
まずはWindowsUpdateができるように下記のコマンドで修復しました。
——————————————————————-
Windows Update に必要ないくつかのファイルが適切に登録されていない場合に発生する。
ファイルを登録することによって問題が回避できる場合があります。
1.[スタート] メニューをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2.[名前] ボックスに regsvr32 wups.dll と入力し、[OK] をクリックします。
3.「wups.dll の DllRegisterServer は成功しました。」と表示されたら [OK] をクリックします。
4.[スタート] メニューをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
5.[名前] ボックスに regsvr32 wuaueng.dll と入力し、[OK] をクリックします。
6.「wuaueng.dll の DllRegisterServer は成功しました。」と表示されたら [OK] をクリックします。

上記の作業が完了したら、再度 Windows Update をおこないます。